私は今スナックで働いています。今日のお客様はママの昔からの知り合いが来店していました。「この人は私のパトロン募集をした時に知り合ったの。」「パトロン募集?パトロンてなんですか?」「お金を援助してくれる人よ。あっ、今はパトロン募集してないしパトロンもいないわよ。」大笑いをしながら話すママ。私はママの話にすごく興味を感じました。パトロン、つまりパパ私も作ってみたいと思いました。 店の閉店後ママに尋ねした。「ママ、私もパパが欲しい。」「欲しいと言ってもすぐに出来ないわよ。それに、私はあまり賛成しない。ゆみちゃんはこのままでいいとおもうよ。」と、言ってママ教えてくれませんでした。 シングルマザーの私がパパ活して副収入と恋人を同時に手に入れました しかし、ママに教えてもらえなくてもお客さんで私のパパになってくれる人が現れました。そのお客さんは1ヶ月に一度来店するお客さんでした。来ると私を指名してくれます。今日もそのお客さんは私を指名してくれました。そして帰りは始めてのアフターに行きました。時間も時間だったので近くのBarへ。楽しい会話で時間も忘れてしまい、日付が変わり始めた頃「愛人になってくれないか。」突然の話に驚きました。前から、君のことが気になって、もし愛人になってくれたらこの指輪を受け取って欲しい。」すると、ポッケから出した指輪はダイヤの指輪でした。私は戸惑いながらもその指輪を受け取りました。そして、そのままホテルへ行きました。部屋に入りいきなりキスからどんどん裸にされました。私 はされるがままになっていました。この先どうなるの、そんなことが頭に浮かびました。 パパ活サイト パパ活サイト
書き込みはまだありません。